掲示板

蠱惑の刻やります

TGSへアクション対魔忍を見に行きましたが死にたくなりました

もうすでに一週間経ちましたが、先週の土曜日に東京ゲームショウへ行ってまいりました。

正直東京ゲームショウには全く興味がなく名前を聞いたことがあるくらいだったが、本ブログの掲示板にも書いた通り、麦茶をパソコンにこぼし(今は直ったが)、未曾有の憂鬱に襲われ、精神的にヤバかったのでなにか気晴らしするものはないかと思いいろいろと調べたところ、ツイッターにてアクション対魔忍が出展していてモバイルバッテリーの配布もあると知ったので、これで憂鬱を晴らそうと行きました。もちろん、アクション対魔忍のみが目当てだった。

実はアクション対魔忍のことは少し前から知っていて、ツイッター開設の当日か翌日くらいにフォローしました。楽しみではあるがさみしさもありました。もしこれが当たって大儲けでもすれば対魔忍シリーズ自体が18禁ではなくなり対魔忍アサギ4、対魔忍ユキカゼ3、対魔忍リンコ、対魔忍シラヌイが世に出れなくかもしれない。出ても純愛になってしまうかもしれない。こんなことあってはならないのだ。自然の摂理、天地の理に反する。別に純愛がダメとは言えないが、マニアックな凌辱エロゲのシリーズとして続けてきた対魔忍はそのままあり続けてほしいのだ。リリスさん、信じてますよ。

ちなみに、私は現時点では初代の対魔忍アサギしか持ってません。プレイ済みです。あとケツアナとRPGはやってます(した)。凛子にひとめぼれをしましたね。ケツアナで順位報酬が凛子のイベントの時にそれまでに貯めたすべての薬を飲みイベントを回したが結局順位内には入れませんでした。いい思い出だ。シリーズ自体は前々から2chで知ってて、これはいいぞと、いつかやろうと思っていたが、なかなか機会がありません。いつか絶対やります。

 

閑話休題、友人を誘い、朝っぱらからはるばる千葉まで行き、入場後はまっすぐアクション対魔忍のブースに行きました。この時は7,8人程度でした。

 

 

 

 

 

モバイルバッテリー引換券の一回目の配布はちょうど終わり、そのまま映像を見ることにした。

           

感想としては思っていたよりはいい出来だった。サイバーパンク系の背景とアクション性でなぜかデビルメイクライを思い出せてくれる。もちろんそれほどのアクション性はない。少し動きがもっさりとしていたような気がしなくもないが、スマホなのでしょうがないだろうし、改善していくだろう。あと、なぜ凛子がいない?衣装か?後々追加するだろう。

チラシをもらいました。

 

30分ほどみるとすでに映像が二週してしまっていた。人も少しずつ集まってきた。こんなもんかと思い、次の配布時間を確認し手当たりを適当に歩き回った。興味があるものもないのでトイレとかを出たり入ったりしましたね。流石に飽きたので対魔忍ブースに戻ったが、人があふれてました。50,60人ほどはいたでしょう。引換券配布時間に近づくとスタッフがいったん散ってくださいと言ったので、トイレに行きました。ちらっと振り返って確認してみると、離れたのは10人もいませんでした。配布時間になり戻ってみるとやはり人があふれ、とても整列ができる様子はなかった。ツイッターで配布の中止と後の配布の未定を知り、

絶 望 ナ リ、あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

子連れのお母さんがいました。小学生低学年の鼻水垂らしてるこどもをつれてお母さんは一生懸命人込みの前に入ろうとしていました。一体どっちが対魔忍ファンですかね?友人と合流してこの話をしたら試しにメルカリでモバイルバッテリーを調べてみると、案の定ありました。9000円ってなんやねん。〇ねやカス。

友人としばらく話し、ブースを適当に回り、「未定ってことはさすがにもうやらないでしょ。」って話になり帰ろうと思ったが最後にダメ押しに一回戻ったが、最初に行った時と同じように人が減っていたが、引換券の配布をする様子はない。

午後三時前に帰りました。帰りの電車の中ではずっと友人と転売ヤーへ”挨拶”してました。

 

ということで、気晴らしのために行った東京ゲームショウが逆にストレスをくれたのだ。

翌日にツイッターを確認してみると、土曜の午後三時頃から引換券を配布しだした、日曜は普通に配布したと……??????????

 

私はどうすればよかったのですか?

日曜当日にもう一回行ったほうがいいかなと友人と相談したところ、やめとけっと言われました。確かに。ついたときに配布終了とかになったら京葉線止まりますね。

日曜日は相当落ち込みました。親にどうしたのと言われたが、私は鼻水を垂らしてる小学校低学年ではないので親には対魔忍だなんて言えません。

ちなみに今さっきメルカリで調べたが、結構ありますね、モバイルバッテリー。〇ね。

 

交通費とチケット代を入れるとモバイルバッテリーは数個買えます。私は対魔忍のモバイルバッテリーが欲しいのだ。なので、公式に問い合わせました、経緯を話し、リリス通販で販売してくれと。お願いをしました。数日から一週間程度で返信をくれるらしいですが、まだ来てません。

覚えてるからな(イキリ陰キャ)。

 

ということで気晴らしにやったことがかえって気分を悪くしてしまった話です。こういってもやるでしょうね、アクション対魔忍。

とりあえず言いたいことは二つ。アクション対魔忍の成功が対魔忍シリーズに影響を及ぼしてほしくない。モバイルバッテリーのことは忘れない。