掲示板

俺は帰省中、親に寄生中。

もともと低い投稿頻度がさらに低くなると思われます。

エロゲやります

『サキュバスの誘惑』感想

1265字 読了時間3分

作品名 サキュバスの誘惑
ブランド F・A・S
シナリオ tareme
原画 doskoinpo
発売開始日 2017/2/4
定価

1500(DL)税抜き

パッチやアペンド なし
ジャンル 抜きゲ
属性 逆レイプ サキュバス
クリア時間 約1時間
DMMダウンロード版 リンク

公式紹介

―――サキュバスから提示された条件は5日間射精の誘惑を我慢すること。

…単なる我慢だけじゃない。
部屋いっぱいに現れた不思議なロウソク…
それはあなたの精神力を抽出したもの…

ディーナが嘲笑混じりに語りかける――
ロウソクが消えていく度、キミは快楽に抗えなくなっていくんだよ…
――キミがボクに本心を言う度にロウソクが消えていくの。
自分からどんどん駄目になっていこうね…あはは。

スルーアが目を細めて妖艶に嗤う――
ロウソクが消えていくことは、アナタの精神力が私のモノになっていくということ…
――アナタが嘘を吐く度にロウソクが消えていくんです。
最後には、素直な子にしてあげますね…ふふ。

「我慢」をすればサキュバスから逃れることが出来る。
「屈服」すれば…どんどん深みに嵌められていく。
ロウソクが消えれば消えるほど、負ければ負けるほど…戻れない場所まで…。

おすすめする人


F・A・Sさんの音声作品が好きならぜひ。

思い入れ、事前印象


二年前の九月に半額で買いました。なんでこれを買ったかというと、記憶にございません。たぶん絵じゃないんですかね。絵じゃん。

後から知ったが、このブランドは音声作品がメインで、この作品に出る二人のキャラは音声作品にも複数回出てるそうだ。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&エンディング] 

最初の選択で黒と白の本を選ばされる。それぞれ黒いサキュバスのディーナと白いサキュバスのスルーアを封印している本で、主人公は封印を一応解いてしまう。仮に封印を解かれたサキュバスは主人公を奴隷にすべく、勝負を仕掛ける。日常パートは全体のせいぜい二割ほどで、抜きゲですね。

というような話で、ネット上に攻略はないがEDは二つあって。奴隷にされずに普通の日常に戻るED。公式曰くバッドエンド。もう一つは勝負に負けて奴隷になるが、その実は奴隷というより付き合うような感じになる。公式曰くハッピーエンド。二人ともにもう片方と関係があると示唆しているようなことを言っていたのでハーレムじゃないけど二人を同時に登場させる展開は欲しかったですね。

補足だが、声優は同人界隈では有名な方で、絵を担当してるのも女性上位系のエロ漫画で有名なdoskoinpoさんです。

[エロシーン]

設定上というかブランド柄女性上位で焦らす系の音声作品をよく作るのでがっつりしたエロシーンはなく、物足りなさを感じる人もいるだろう。また、奴隷になった後のエロシーンも欲しかったですね。催眠オナニーのシーンもあります。私はかかりませんが。

設定は悪くないので、値段を上げてエロシーンを増やしてほしい。

[まとめ]

焦らす系の音声作品が好きな人向けですね。普通のエロゲーマーにとってはそこまで魅力的じゃないでしょう。