掲示板

大悪司プレイ中……これは長くなる(確信)

感想記事が複数たまってるのに課題が次々と……

生存報告6/7 やる気が……

 

『王様はおねショタの夢を見る』感想

3月 19, 2021

1261字 読了時間約4分

王様はおねショタの夢を見る [excess m]

作品名 王様はおねショタの夢を見る
ブランド excess m
シナリオ なめジョン
原画 なめジョン
発売開始日 2012/11/24
定価 1900 税抜き
公式ジャンル おねショタACT
パッチやアペンド パッチあり
ジャンル ゲーム性のある
属性 ショタ アクション 逆レイプ
DLsiteダウンロード版 リンク


公式紹介

絶対に射精してはいけない、お姉さんのエッチな攻撃を退けるアクションゲーム!!主人公の男の子を操作して、いやらしい事をしてくるお姉さん達を何とかしよう!

おすすめするポイント


おねショタ。

 

思い入れ、事前印象


2020年の六月にセールで買った。おねショタ特化のイクセスエムの最初の作品。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&キャラクター&エンディング]

抜きゲのはずなのにストーリーが思っていたよりちゃんとしてた。全部で7エピソードあり、会話にいちいちネタが仕込まれているので、いつの間にか自分は会話パートを楽しみにしていた。玲織音が主人公を襲うのは登場時からわかっていた。

続編をにおわせる設定と終わり方だった。

[エロシーン&CG]

内容はタイトル通り、おねショタ。敵キャラから作者のおねショタ愛がよく伝わる。しかし、ちゃんとしたエロシーンはない。このため今作を抜きゲだと定義しなかった。戦闘中敵の攻撃にあったってしまうとドット絵でのエロシーンに入り、体力がなくなるとCGが入る。一部の敵は攻撃が当たるときにもCGがある。

このためか、回想がない。エディットで敵を設定できるので、そこでやれということだろうが、この設定がめんどくさい。ファイルをいじらなければいけない。自分も一応やってみたが、うまくいかなかった。ほかのゲームでのエディットモードは大体ゲーム内で編集できるが、この点は本作の最大の欠点だ。

[ゲーム性]

片手でできるという同人エロゲによく欠けている親切仕様。上下左右の四つのキーで操作できる。

後半になると敵は強くなるが、しゃがみ、ローリング、攻撃を繰り返せば一般の敵は問題ない。アイテムは当たり外れあるが、敵に攻撃されるとアイテムが消えるのは厳しい。

ボスは隙を見て攻撃をするが、隙を見せるのがランダムなので、結構退屈。また、エピソードごとのステージ数が多すぎる。同じ敵の使いまわしが多いので、それを減らせばテンポもよくなるのではないだろうか。

総じて、ゲーム部分は面白くなかった。

[おまけ]

エピソードをクリアするたびに、EXTRAファイルを展開するためのパスワードが手に入る。そこではシナリオの文字起こしと登場キャラのデータが見られる。

最後までクリアすると、三つの隠しモードが解放される。いつでもカウンターモード、いつでも水鉄砲モード、そして即射精モード。即射精モードでどれかのステージをクリアすると、最後のファイルのパスワードが手に入る。そのファイルにはCGが全部入っている。

[まとめ]

ゲーム部分は面白くなかった、ただ、作者のおねショタに対する姿勢はとてもよく、おねショタ好きならやってみていいだろう。