掲示板

蹂躙のオークの記事、明日あたりにできると思われる(できるとはいってない)

アリスソフトがなんと割引キャンペーン!

 

『お姉ちゃんは串刺し公!? 〜アタシの杭で貫いてあげる〜』感想

5月 31, 2019

1817字 読了時間4分

お姉ちゃんは串刺し公!? ~アタシの杭で貫いてあげる~

作品名 お姉ちゃんは串刺し公!? 〜アタシの杭で貫いてあげる〜
ブランド Atelier G/H
シナリオ Titan22
原画 さいとうつかさ
発売開始日 2018/3/23
定価

3686(DL)/3980(パケ)税抜き

公式ジャンル

アブナイ姉貴がエッチに大暴れするADV

パッチやアペンド なし
ジャンル 抜きゲ
属性 凌辱 調教 百合
クリア時間 約3時間
DMMダウンロード版 リンク

公式紹介

『アタシって、串刺し公の転生だったのよ!』

それは中二病な姉、クレアのトンデモ宣言から始まった。

自分を串刺し公――ヴラド・ツェペシュの転生だと信じる彼女は、
その記憶を蘇らせるためと称し、義理の弟である俺、
そして実の妹、ラキアをも巻き込んでエッチな企みを画策する。

巨大な杭での串刺しから、手枷に首枷、三角木馬!
暴走するクレアの要求は留まることを知らない。

やはり姉の言うことは妄想なのか?
それとも、もしかして……

おすすめする人


百合が好きな人。

絵を見て気になった人。

思い入れ、事前印象


管理人が現時点で唯一発売当日に買ったエロゲ。当時はいいことがあったので春休み中に自分へのご褒美ということで新作のゲームを買おうと思い、発売予定のエロゲから値段や絵を考慮して選ばれたのがこれだった。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&エンディング] 

親が海外旅行で不在の間。主人公に姉貴のクレアは協力を求めてきた。自分は串刺し公ヴラド三世の転生で、記憶を戻すために協力してくれと。そのためには主人公の好きなもう一人の姉さんのラキアにエッチなことをしなければならなかった。

クレアと付き合うルート、ラキアと付き合うルート、ラキアとクレアが突き合うルートがあります。

とあるルートでは主人公の中に眠るメフメト二世が覚醒し、ヴラド三世の弟が眠るラキアとともにクレアを責めたりするエンドもあるが、それ以外のエンドでヴラド三世についての説明はありませんし登場もしません。まぁ抜きゲやし、ストーリーなんか誰も気にしてないやろ。

[キャラクター]

同じ声優だそうです。声優はやっぱり化け物だ。

浦戸 クレア(うらど くれあ)
身長:154センチ スリーサイズ:B78(B)/W58/H90

東欧出身の母の血を引いた、浦戸家の長女。
再婚相手の連れ子なので、主人公とは血のつながりがない。
自分勝手で思い込みが激しい、いわゆる中二病のオタク少女。
自分は『ヴラド・ツェペシュ』の生まれ変わりだと信じ、その記憶を蘇らせるために弟や妹を騒動に巻き込む

主人公が姉貴と呼ぶほう。さばさばした中二棒のオタク。退学をしたのち、コスプレのバイトをする、結構人気があるらしい。おっぱいが小さいほう。その代わり下半身がムチムチ。本人は気にしているようだ。子供のころから優秀なラキアと比べられ、心に闇を抱えている。エンドまで行くとわかるが、主人公に対してあたりが強いが実は好きだったりする。主人公の好きなラキアへの嫉妬の気持ちがゆがみ、ラキアとラブラブになるエンドもある。

浦戸 ラキア(うらど らきあ)
身長:156センチ スリーサイズ:B88(F)/W56/H89

クレアの妹で、主人公の姉にあたる浦戸家の次女。
ワガママな姉とは真逆な、明朗闊達で少し天然系の美少女。
学校では学生会長を務め、誰からも愛されているという完璧超人。
人から色々言われている姉のことが大好きだが、彼女の暴走に巻き込まれ、そして……

おっぱいの大きいほう。一見まじめでエロとは無縁そうだが…なんとなく察したが、ルートによってはエロシーンが続いていくと豹変する。基本クレアが攻めだが、ラキアがノリノリで攻めに回ることもある。この姉妹の攻めと受けがようわからん。

[エロシーン]

異物挿入、媚薬、屋外オナニー、屋外セックス、主人公をないがしろにしたがっつりの百合と少々アブノーマルなものあり、凌辱系のが大半。姉妹のどっちかと付き合うと純愛系のもある。

そこそこ抜けるが凌辱パートも純愛パートも物足りなかった感じだった。4000円ならエロシーンがもう五個くらいほしかった。

[テキスト]

誤字が少しあるが、それほど気にはならない。

[CG]

結構きれいな絵です。

[システム]

既読テキストが違う色にならないのが少し不満です。

[まとめ]

思った以上に百合が強かったw自分はあんまり百合ゲをやったことがないので結構楽しかったが百合の部分も含めてボリューム不足なのが不満だった。