掲示板

大悪司プレイ中……これは長くなる(確信)

感想記事が複数たまってるのに課題が次々と……

生存報告6/7 やる気が……

 

『戦女神を堕とす!!』感想

3月 19, 2021

1058字 読了時間約3分

戦女神を堕とす!! [みこらび]

作品名 戦女神を堕とす!!
ブランド みこらび
シナリオ 不明
原画 不明
発売開始日 2011/6/26
定価 1430 
公式ジャンル なし
パッチやアペンド なし
ジャンル ゲーム性のあるゲーム 抜きゲ
属性 RPG 女戦士 凌辱
DLsiteDL版


公式紹介

森の中で女を陵辱していたところを戦女神に邪魔されたダレス。
一目見て戦女神を気に入り襲い掛かるが、返り討ちにあってしまう。
更に戦女神は見下した後止めも刺さずに立ち去っていった。
プライドを傷つけられたダレスはこのままじゃ終われないと、
戦女神に復讐を誓う…

おすすめするポイント


サンプルの絵を見て、典型的な同人RPGが好きなら、お勧めできるかもしれません。

 

思い入れ、事前印象


2019年の七月にセールで買った。なぜ買ったかは覚えていない。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&キャラクター&エンディング]

驚くべき事実だが、これは十年近く前のゲームだ。

ストーリー自体はシンプルで、ヒロインを犯すために戦う話なので、抜きゲとさせていただきました。最初のヒロインとの出会いと最後のエンディングの凌辱しかストーリーがないのだ。途中で出会う女性キャラともほぼエロシーンのみで、彼女たちがストーリーにかかわってくることもない。たとえば、メインヒロインとかかわりのあるヒロインがいたり、メインヒロインと数回にわたって、戦闘や凌辱があって、だんだんと堕ちていく描写があれば最高だが、凌辱はエンディングの一回のみである。

[エロシーン&CG]

ボイスがないのは同人ゲとしてよくあることだが、SEもないのが難点である。

設定上、ヒロインたちは服従させる首輪をつけられて凌辱されるものなので、凌辱として評価できるものかと思う。

テキストファイルにある裏技を使えば回想全開放ができる。

[ゲーム性]

ダンジョンは三つ。エンカウント率は心なしか他の同ジャンルのゲームより高い気がする。すぐに飽きました。

マルチエンディングでエロシーンの回収も一周で全部見れないので、コンプするためには周回が必要。テキストファイルで、戦闘を簡単にできる裏技があるので、周回がめんどう人はそれを使えばいいかもしれない。もっとも、エロシーン全開放の裏技を使えば周回の必要もないが。

[おまけ]

ファイルにはCG集というファイルがあり、html形式で、エロシーンを見ることができる。

[まとめ]

エロシーンのボリュームやゲーム性を考えたら、コスパは少し悪いかもしれないが、出来が悪いというわけではなく、エロシーンが合えばありかと思う。