掲示板

蹂躙のオークの記事、明日あたりにできると思われる(できるとはいってない)

アリスソフトがなんと割引キャンペーン!

 

『報復催眠』感想

1126字 読了時間約3分

【割引】 【独占】 報復催眠

作品名 報復催眠
ブランド extern
シナリオ HARE ざくそん すくわっと@
原画 YUKIRIN
発売開始日 2016/7/29
定価 4800 税込み

公式ジャンル

催眠術でお嬢様に復讐しようADV
パッチやアペンド なし
ジャンル 抜きゲ
属性 凌辱 催眠 学園もの
クリア時間 約3.5時間
DMMダウンロード版 リンク

公式紹介

良家の娘が集まる、名門私立の女子校。
かつて、小さな会社を経営していた主人公の両親は、追い詰められわずかなお金を残して自殺してしまった。
様々な苦労を乗り越え、学園の教師となった主人公。
慕ってくれる生徒(ヒロインA)や、手はかかるが可愛い教え子(ヒロインB)などの面倒を見つつも、教師になってよかったと思える日々を送っていた主人公だったが、教え子の中に、両親を死へと追い詰めた会社の娘がいることを知ってしまう。
思い出す、昔の苦い記憶。
黒くわき上がる復讐心を押さえ切れなくなる。

「殺したりはしない。それじゃ復讐にならない。辱めて、堕として、一生をかけて後悔させてやる」

催眠術の力を得て、復讐を開始する主人公。

おすすめする人


純愛のある催眠が好きな人。

思い入れ、事前印象


三年前の十二月に半額で買いました。パケ買いです。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&エンディング]

親を死に追い込んだ経営者の娘に催眠をかけて復讐する話。ヒロインが復讐に直接かかわってない上に話自体知らないヒロインもいるのであんまり主人公に同調できない。主人公は終始優位に立ち、話に起伏がなく、引き込まれるような展開はありません。また、主人公とヒロイン以外のキャラはほぼ出てこないのもよろくしなかった。

個別ルートに入るとほかのヒロインが話に出なくなるのでハーレムルートのような複数ヒロインのルートがない。芳谷ルートにはがっつりの純愛があって、私はスキップしました。

主人公にはまじめな印象があるが、茶髪でチャラそうな雰囲気があるので違和感があった。

[エロシーン]

主人公がまじめで凌辱することに抵抗があるか知らないが、催眠のエロシーンとしては目新しさを感じなく、印象に残るようなシチュエーションはなかった。凌辱と呼べるようなシーンはあったが、どれもしっくりこなかった。また、複数のヒロインとのエロシーンがないし、主人公以外のキャラとのエロシーンは少なく、どちらかといえば純愛ともいえるのかもしれない。エロシーンで主人公が見えるが、茶髪でチャラそうな感じで本当にお嬢様が行く学校の教師なのかと思ってしまい集中できない。

[まとめ]

催眠ものは凌辱やNTRがあってなんぼのものだと思っているので、今作の主人公の性格のせいか違和感がありました。自分には合いませんでした。