掲示板

俺は帰省中、親に寄生中。

もともと低い投稿頻度がさらに低くなると思われます。

エロゲやります

『逆襲のオーク』感想

5月 4, 2019

994字 読了時間約2分

作品名 逆襲のオーク
ブランド
ぺぺろんちーの
発売開始日 2014年4月22日
定価 2300 税抜き
パッチやアペント なし
ジャンル

ゲーム性のあるゲーム

抜きゲ

属性

RPG エルフ オーク

ボテ腹 凌辱 女戦士

寝取り 孕ませ 監禁

調教 

クリア時間 約3時間
DMMダウンロード版 リンク

公式紹介

虐げられしオークよ、立ち上がれ!

エルフの帝国を侵略せよ!
徹底的に犯し! 嬲り! 孕ませろ!

神にも悪魔にも見放された種族、
オークたちの逆襲が、今始まる――。

おすすめする人


オークが好きな人。ゲーム性を期待してる方はやめといたほうがいいかもしれません。

思い入れ、事前印象


三年前の八月に買ったゲーム。まだエロゲを始めてばかりのころなので、当時はとにかく気になったものを買っていたのでその時の性癖が窺えますな。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー]

オークになってエルフとかを倒して捕らえて犯して孕ます。なんのひねりもない抜きゲの王道ですな。

[ゲーム性]

経験値という概念がなく、レベルはあるがキャラごとに固定されていて強くなるためには戦闘で強い装備をドロップするしかない。なので運が結構重要ですw

戦闘ではいくつか気になる点がありました

  • 敵から逃げてもシルエットが消えないので場合によってはまたすぐにエンカウントしてしまうのでめんどくさい
  • 戦闘のスキップがないのでめんどくさい

ボス戦も運が良ければ会心の一撃で一発で終わりますので、ゲーム性はあまりいいとは言えません。

[システム]

テキストスキップが遅い。気になる点はこれだけでほかは特に問題はありません。

[CG]

キャラによって絵が違うのが残念でした。

[キャラクター]

全部で17キャラいます。ジュリアがエロかった。

[エロシーン]

大まかに分けて戦闘で女の雑魚敵を倒したときのドットと主要キャラとのエロシーンがありますがそれぞれ

  • パターンが少ないく短い
  • ボイスがない

という致命的な欠点があったが。

主要キャラとのシーンでは半分近く寝取りのような展開がありました、作者の趣味でしょうか。それにしてもオークの拠点に人間連れ込みすぎでしょwと思いました。

[おまけ要素]

クリア後には新しいステージが出現し新たに三人の褐色キャラが犯せるようになります。クリアした直後の状態でも余裕で勝てるので自分は20分で終わらせました。

[まとめ]

ゲーム性はいまいちで抜きゲとしてはまぁまぁ。