掲示板

大悪司プレイ中……これは長くなる(確信)

感想記事が複数たまってるのに課題が次々と……

生存報告6/7 やる気が……

 

『痴漢の衝動』感想

3月 19, 2021

1146字 読了時間約3分

痴●の衝動

作品名 痴漢の衝動
ブランド SOUTH TREE
シナリオ 不明
原画 不明
発売開始日 2016/12/5
定価 770
公式ジャンル 痴漢シミュレーション
パッチやアペンド なし
ジャンル 抜きゲ ゲーム性のあるゲーム
属性 痴漢 シミュレーション
DMMダウンロード版 リンク


公式紹介

出張先のとある田舎町のバス停で出会った、発育の良い大人しそうな少女。
既に辺りは夜闇に包まれ、外灯もベンチも、辺りにはひと気も無い寂れた場所で、ふと思いつく。

ここでこの少女を襲っても、誰にもバレないのではないか──?

一度浮かんでしまった邪な考えを振り払うことが出来ないまま、乗車したバスでは少女と相席に。
狭い座席で触れ合う肩、バスの振動で揺れる胸、微かに香る石鹸の匂い……もう我慢は出来ない……!

おすすめするポイント


こだわりを感じる痴漢ゲ。ボリュームは少ないが、痴漢ゲに興味あるならやってみる価値はある。

 

思い入れ、事前印象


2020年の二月にセールで買った。販売数がそこそこあったので、買った。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&キャラクター&エンディング]

痴漢の経験はないが(することもされることも)、妙にリアリティーがあった。他の、周りから絶対に見られているのに本番までしたり、触っただけで処女が感じまくる痴漢ゲよりはちゃんとしている。

ヒロインのキャラがすごくよかった。気弱なメガネ巨乳。

話は短いが、マルチエンディングである。通常こういう類の抜きゲはエンディングによって、乗物から降りた後に、快楽堕ちしたヒロインとのエロシーンがあるものだが、本作はそれがなく、一回の痴漢のみで、大まかに分けると主人公が捕まるエンドと痴漢が成功してヒロインがひどい目に会うエンドだけである。

[エロシーン&CG]

絵とエロシーンについては文句なし。メガネを外すと髪をほどく選択肢があるのも大変よろしい。欲を言えば、体位をもっと増やしてほしかった、一つしかないのは少ない感じがした。また、ある程度いじると、初体験のはずの相手が急にイク。これがすごいよかった(ゲス顔)。

[ゲーム性]

周りからの注目度を気にしながら行動を選んで痴漢をするシステム。難易度はあまり高くなく、後輩が後ろにいるのがいいスパイスになっていて、他の乗客が降りた後のこれからやりたい放題だ的な感じはよかった。

[おまけ]

特定のエンディングを見ると周りからの邪魔がないフリーモード、全エンディングを見ると数値を調整できるデバックモードが解放される。回想がない代わりにこれを使えばよいだろう。

[まとめ]

ボリュームは少ないが、キャラがよく、周りからの視線という要素を取り入れたところが、作者の痴漢に対するこだわりを感じる。

同人ゲで最も重要なのは作者のこだわりである。