掲示板

GW短いなおい

しばらくは記事作成に専念します

 

『爆乳淫乱家庭教師』感想

3月 19, 2021

969字 読了時間約2分

作品名 爆乳淫乱家庭教師
ブランド エレクトリップ
シナリオ 天城悠理 大久保貴美子
原画 高橋レコード
発売開始日 2013/10/25
定価 3025
公式ジャンル AVG
パッチやアペンド なし
ジャンル 抜きゲ
属性 巨乳
DMMダウンロード版 リンク


公式紹介

主人公『小宮優太(こみやゆうた)』は引きこもりがちの小柄な少年。
登校拒否が続く彼を見かねた両親は、学力が落ちないようにと一人の家庭教師を雇った。
その家庭教師の名は『白沢玲子(しらさわれいこ)』。
才女である彼女と、ヒッキーな主人公の、ココロとカラダの交流が始まる。

おすすめするポイント


おっぱいは大きければ大きいほど良いと信じている方にはピッタリかと。

 

思い入れ、事前印象


2020年の八月にセールで買った。エレクトリップの爆乳シリーズということでとりあえず買った。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&キャラクター&エンディング]

抜きゲなのでストーリーは突っ込みどころ満載。選択肢は一つしかなく、先生ルートと先生とミヨーニルートに分かれる。まず、抜きゲ特有のご都合主義はいいとして、ミヨーニというキャラが突然すぎる。家庭教師が友達を連れてくることは普通に考えてありえないだろう。ビーチでセックスして写真を撮られるのはどう考えてもアウトです。

エンディングはどちらもハッピーエンドで、面白みはなかった。途中で先生が吹っ切れてNTR的な展開になるのではないかと思ったが、大人しいストーリーだった。

[エロシーン&CG]

基本的にタイトルにある通り、爆乳のお姉さんとのエロシーン。凌辱ではなく、純愛の感じで話が進むが、一部少しアブノーマルなエロシーンもあったりする。

主人公がショタだったりするが、そこに言及するようなテキストもなければおねショタ要素もないので、タグのほうにショタを入れなかった。

グラフィックは結構いいが、キャラデザはあまり好きではない。

[おまけ]

クリアした後にシリーズおなじみのHTIオナてつモードことハイテンション淫語連発オナニーおてつだいモードが追加される。本編中のエロシーンのセリフをしこりやすいテキストに変えたものである。面白い試みだと思うが、自分にとってあまり意味がなかった。

[まとめ]

でかすぎるのは抜けないという風に思っているので、私的には抜きゲとしてだめだった。