掲示板

祝!所持エロゲ700本

臭作攻略中…………

『AGEHA~EXTRAVAGANZA~』感想

6月 3, 2020

1068字 読了時間約3分

作品名 AGEHA~EXTRAVAGANZA~
ブランド Black Cyc
シナリオ 和泉万夜
原画 上田メタヲ
発売開始日 2009/5/30
定価

9074 税抜き(Complete Edition) 

2593 税抜き(単体)

公式ジャンル 無限陵辱ADV
パッチやアペンド なし
ジャンル 抜きゲ
属性 調教 凌辱
DMMダウンロード版 リンク

自分が購入したのはEXTRAVAGANZA Complete Editionです。これはそれに収録されたものです。

DL版は単体購入できる。

公式紹介

蟲使いに捕らえられ、薄暗い森を放浪し、
その果てに史郎に連れ去られてしまったアゲハ。
触手で散々●辱され意識を失い、
気づいたときには狭い牢獄に運び込まれていた。

「やあ、目が覚めたかい?」
アゲハを見下ろしながらニコニコと笑う史郎。
その顔から滲み出るのは、残忍な●辱者の表情だった。

逃げ場はない。
助けを呼ぶこともできない。
無慈悲な●辱の日々が、今、まさに幕を開けようとしている……。

そんな中、唯一の希望となるかもしれないものは、
同じく牢獄に捕らわれている蟲使いの少女。
蟲使いの森で合蟲人間に犯●れていたところを史郎に拾われた彼女もまた、
哀れな玩具の運命をたどろうとしていた。

「もちろん脱出はする。だけど、あなたは余計なことしないで」
史郎はもちろん、アゲハでさえ拒絶する蟲使いの少女・シュミ。

果たして、アゲハは牢獄から脱出することができるのだろうか……。

おすすめするポイント


アゲハに焦点が当てられてる作品です。

思い入れ、事前印象


去年の一月に半額で買った。もとは会員限定のスピンオフ作品だそうです。

 

感想(これより先はネタバレあり)

[ストーリー&エロシーン]

実は本編の時からアゲハは結構好きだったが、実用的なシーンがなかったのだ。ふたなりか触手で見事に自分の抜けない要素ばかりだったので今作はついに抜けるのかと期待してた。一応シュミという新キャラが追加されているが、あまり印象に残らなかったし、興味もないし…

話は短く、ほぼエロシーン。絵が前より良くなってる気がする。肝心のエロシーンだが、えぐいが、グロくはない。えぐいといってもせいぜいう〇こカレーくらいだが。そしてアゲハの人とのおせっせがやっと見られる。堕ちきるルートも一応あるけど、その先が見たいんじゃ。

[おまけ]

本編同様、謎の高難易度のミニゲームがあります。

[まとめ]

この絵のエロシーンがもっと見たいんじゃ。もっとボリュームが欲しい。変かもしれないが触手を使わないセックスがもっとみたいんじゃ(クレーマー)。